2010年02月27日

トライアル!

久々に実家のワンコ探しのお話。

前回のお見合いで見事撃沈バッド(下向き矢印)保護団体から譲り受ける事は「犬を飼う資格があるか問われる」事なんだと改めて思いました。
どんな理由であれ、命ある動物を捨て罪のない動物達は保健所へ連れていかれ有無を言えぬまま一生を終える。そんな残酷な事が起こっているのが現実。
そんなの一部の人!といいたいけど年間40万匹弱の子が悲しい運命を背負っています。

保健所から保護団体の皆さんの手により奇跡的に保護され、仮パパママさん達のお家でスタートをきり、人間との信頼関係を築きなおせるまでに手をかけている仮パパママさん達が保護犬達の安住の地を選ぶのに慎重になるのは当たり前。
もう2度と同じ思いはさせてはいけないってそんな気持ち・・・
一瞬でも自分の元にきて一緒に暮らせば、普通の犬好きな人であれば情も移るお嫁お婿に出す気持ちなんだろうな・・・


気持ちを切り替え、実家にご縁のある子を探しコーディネーターさんの紹介で候補になった光くん(仮名)
ダックスのレッドの子で推定年齢が5〜6才(シオンさんと一緒ね)
仮ママさんのブログを見て、家族会議の結果お見合いを申し込み無事にお見合いをさせてもらいましたわーい(嬉しい顔)

普段、東京にでる機会のない実家&ママ。
気合も十分にチビさんはパパの実家へ預け、レオンとシオンにはお留守番を頼み母・姉・姪・ママの4人で会いに行ってきました電車
待ち合わせの時間より早くついてしまい、マックで喫茶店
はやる気持ちを抑えつつ、どんな子かな?と話しが弾みましたるんるん

時間になりご対面。写真よりうーんとかわいい顔(メロメロ)
でもちょっとびびりさん?ガウ〜と威嚇されちゃいました。犬(怒)

近くの公園に移動し、仮ママさんに色々お話を聞いたり、姪っ子とお散歩したりお互いの相性をみていました。
姪っ子も2回ほどガウ〜といわれてましたが、普段レオンで慣れている?のであまり気にしていない様子。
ガウされた事よりも楽しくお散歩できた事の方が印象深いようでした。


その後、帰宅後に映画を見ながら家族会議。
光くんのガウも含め、是非実家の子になって欲しいと結論で正式にお願いの連絡をいれ、後日トライアル決定の連絡がきました顔(笑)

3/13〜トライアルとなります。
しばらくはママも実家へ様子を見に通うつもりです(レオンシオンごめーん)

今から楽しみなママでしたるんるん

ニックネーム atsu at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 実家の光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする