2010年05月31日

病院へ

実家の光さんのお話。

先日、姉と一緒に初病院へ行ってきました。

レオシオのかかりつけの先生のところへ行きました。
フィラリアのくすりと軽い健康診断をしてもらいました。

体重は実家の子になった時が5キロで現在が5.2キロ・・・ちょっと太ってましたたらーっ(汗)

先生が口・目・骨格?足など色々と触診をしてもらい、異常はなし。
でもね・・・保護当時からのお尻のハゲが治らず、そこもみてもらいました。
黒く色素沈着しているので、長い事炎症が続いていると考えられるのでここでステロイドを塗って集中的に治しましょうといわれました。
一日1回、患部にぬりぬりです。

そして・・・お耳。保護当時は外耳炎だったようですが、仮ママさんのところで治ったはずだったのですが・・・
かなり奥の方で固まった耳垢が発見され?今回ではとりきれず、後日また取って貰うことになりました。


光さんとーってもいいこちゃんでママは驚き増した。
うちのレオンさんがガウガウだから、診察も慎重に・・・だし、シオンさんはびびりだから逃げ出そうと大変だし・・・

光さんはじーっと我慢の子でおとなしくてね〜
光の爪の垢煎じて飲ませたいと思いました顔(汗)

そのとき、爪きりと肛門腺の絞り方を教わったのですが(姉がね)
ママもじーっと凝視してお勉強してましたよ〜


で、後日シオンさんで実践♪
できましたよ〜爪きりも肛門腺もグッド(上向き矢印)
さ〜次は荒くれ者のレオンさん。挑戦してみよ♪

ニックネーム atsu at 17:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 実家の光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
光さん、えらいね〜
レオなんてびびって抱っこしろ〜って
逃げようとするよ(汗

肛門腺絞りね・・・
実はreoママはできません(泣
我が家はパパが専門です(爆
Posted by c,reoママ at 2010年05月31日 22:39
ひーちゃんは診察中、うるうるの瞳でじっと先生を見つめますよね(笑

実は…我が家滞在中のとある診察日、鼓膜近くの汚れをとるのが難しかったので、先生が奥の手を使いました!
チューブをお耳の中にいれて、洗浄液をジャバジャバ注入したんです。
しばらくすると、大きな汚れの塊が出てきて、汚れが一掃できたんですよ〜☆
Posted by ういママ at 2010年06月01日 12:54
病院c.reoママさん
光は本当にいい子ちゃんでした。
レオシオのママとしては・・・ちょっと恥ずかしかったわあせあせ(飛び散る汗)

肛門腺しぼりは私もできなくて・・・ついでに爪きりも。
トリミングが病院の診察時にお願いしてたからね・・・
でも今更だけど、できるようになってちょっと嬉しかったわ〜

病院ういママさん
本当にいい子ちゃんで、泣かない騒がない・・・誉める言葉しか出なかったよ〜顔(笑)

今回もその奥の手をやったけど、頑丈にこびりついて?半分くらいしか取れず・・・
1回でやろうとすると、逆に悪くしても可哀想なのでちょっとずつやりましょうっていわれたの。
光は汚れやすいタイプなのかもバッド(下向き矢印)
こまめにチェックしなくちゃだよね〜
Posted by レオンとシオンのママ at 2010年06月01日 22:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2099183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック