2006年10月20日

退院後 6日目

オムツから脱出している顔(汗)自力で少しオシッコもでている。
オシッコをさせようとするが眠いのか起きることを嫌がるあせあせ(飛び散る汗)
エサもよくたべフンも大きいのがでるようになった。
マッサージをすると尻尾が動くようになってきた。
カテーテルをはずしたことを主治医に報告に行く。
レオンは元気いっぱいあせあせ(飛び散る汗)先生に膀胱を押してもらうといっぱいでる。フンをする時大人しくなることとお尻をヒクヒクさせることを説明すると「感覚の戻りでしょう」といってもらえるグッド(上向き矢印)
体重も7.6kgまで減り、左足の痛覚も戻り始めている。フンの感覚が戻ればオシッコも戻るでしょうとかわいいお尻も赤み取れましたねといってもらいママは超うれしかったぴかぴか(新しい)「順調だい回復の兆し有」とでも感覚が戻っても歩けるようになるまではまだまだ大変な道のりです。レオンがやる気をなくさないようにといわれた。
次は24日に行きオシッコの色・状態のチェック。
お風呂は抜糸が済むまでNG 

明るい希望が見えてきたぴかぴか(新しい)
パパと頑張ってきた甲斐があったかな?でも一番頑張ったのはレオンだね(^_-)カテーテルがないことが気分的にも楽♪
早くよくなってみんなで散歩行こうね。
辛いのは今だけexclamation×2みんなでがんばろうGood

ニックネーム atsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア 退院〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

退院後 5日目

相変わらずお腹ビチョビチョたらーっ(汗)オムツの間にタオルを入れたりするがよくならない。早くいい気分(温泉)にいれてあげたい。
シオンがエサを食べなくなった。ママもパパもレオンに手がかかりシオンは淋しい思いをしているみたい。ごめんね。
なんて事か・・・カテーテルが外れてしまうがく〜(落胆した顔)
今日はかかりつけの病院は休診日。事前にもし何かあったら提携の病院へ行くようにいわれていた。あわてて電話をして場所と診察時間を確認する。外れてしまったのが昼ちょっと前でお昼は診察をしていないので先生に外れたままで平気か聞いてみた。先生は短時間なら問題ないといってくれたので午後から行くことに・・・
初めていく病院だったので発症〜手術について一通り説明する。
カテーテルを長く入れておくことの危険性・利点を説明してくれる。
先生がレオンの膀胱を押すといっぱいオシッコがでる。
「これだけ押してでるからカテーテルはずしてみては?」と・・・
先生も直接縫われているレオンのお腹やオシッコで濡れてるお腹をみてこれはかわいそうバッド(下向き矢印)といっていた。
膀胱の押し方を教わり外してもらった。
先生が足裏をいじっている。
レオンは痛みを感じているそうわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
少しよくなっているるんるん深部痛覚麻痺から少しではあるが前進犬(足)
リハビリについても説明をしてくれた。
1マッサージ (足裏・関節)
24つ足動物なのでなるべくお尻を持ち上げ立たせる事。*背骨はまっすぐにする事。足裏を地面につける練習。
3いい気分(温泉)も有効
4車椅子は地面に足がつくもの
リハビリは重要!との事。
先生もスタッフもとても感じがよく親切だった。
オムツも動物用は高いので人間用ので代用の仕方を教えてくれた。
病院変えちゃおうかな?なんて思えるくらいいい先生でした。
お腹のブツブツをみて化膿留めも塗ってくれました。

少し可能性・希望が見えてきたぴかぴか(新しい)がんばろう!レオン
パパもママも応援するよ!
カテーテルから開放されレオンも快適そうだ。
オシッコがでるか心配だけどがんばろうパンチ
ニックネーム atsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア 退院〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

退院後 4日目

今日も大きなフンがでる。会社に行ったパパからmail to車椅子を作ってくれているとの事。うれしい。
相変わらずオシッコでお腹はビチョビチョふらふらオシッコは透明できれい。サークルに入れているのでオムツ交換など中腰でやっているせいでママ腰がいたい。レオンサークルから出たがる。少し元気でてきたグッド(上向き矢印)ママの父母がお見舞いに来てくれる。帰るとき大きな声で鳴く。元気でてきたねexclamation
夜またフン パパ発症後初めてみる大きなフンにビックリ。

早くカテーテルとれないかな?
精神的・肉体的にもつかれる。
ニックネーム atsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア 退院〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

退院後 3日目

夜中何度も起きて水を飲む。カテーテルが外れてしまっても一応は出ている。病院へ行く為車(セダン)に乗せるとフンをした。退院してから初めてフンらしいフンだった。
病院が大好きなレオンは待合室でも興奮してフンをするあせあせ(飛び散る汗) 運悪くママのくつに直撃がく〜(落胆した顔)抱っこしているので処理ができない・・・ちょうどレオンが入院中にお話をしたことのある猫(笑)好きのおばさんがいてフンを拾ってくれくつまで拭いてくれるぴかぴか(新しい)なんてやさしい人なんだ・・・感謝感謝。
診察が始まり、カテーテルが外れてしまったことを言うと先生にみてのらい検査をしてから「ものすごい膀胱炎になってるむかっ(怒り)管理ができないなら入院させろexclamation×2と怒られるもうやだ〜(悲しい顔)
膀胱をきれいにするため生理食塩水を入れたり出したりしているバッド(下向き矢印)レオン痛がる。ある程度きれいになったら先生がカテーテルをお腹に直接縫い付けている顔(なに〜) 痛々しい。
診察台の上でまたもやフン相当たまっていたんだね。
無事診察も終わり家するが見るとまたカテーテルが抜けているどんっ(衝撃)慌てて病院へいく。今度はカテーテルを少し短めにしてくれる。薬がまた2種類増えてしまった。
家後はやっと落ち着き疲れたのかスヤスヤ寝ている。
ママもぐったりだバッド(下向き矢印) 足裏マッサージをする。尻尾を触ると嫌がる?感覚があるの?
カテーテルが短くなりオムツに入れておく分が短くなってしまったのでモレがすごくお腹がビチョビチョでかわいそう・・・
ニックネーム atsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア 退院〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

退院後 2日目

レオン4:00に起きて水を飲む。オムツを交換してやる。少し血尿・フンでる。 相変わらずオムツからオシッコがもれていてかわいそう。ゴハンのモリモリ食べる。くすりも嫌がらずに飲んでくれる。
ずーっとサークルではかわいそうなので少しだして足裏マッサージをして屈伸運動させる。反応がないもうやだ〜(悲しい顔)
夜、パパと二人で腰に負担をかけないようにお尻を洗ってあげる。
相変わらず爛れている。まるでお猿さんのおしりみた。痛々しい。
夜、オムツ交換時にカテーテルが外れてしまうがく〜(落胆した顔)明日病院へ行こう。

2時間置きのオムツ交換・フンは絶えずチョロチョロでている。
目が離せない。夜中も気になってしまい何度も目が覚める。
不安だけど頑張るしかないね!!

ニックネーム atsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア 退院〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

退院 

今日はレオンの退院の日。不安からか変な夢を見たバッド(下向き矢印)
銀行へ行きレオンを迎えに行く。¥73,794だった
レオンはエリザベスカラーをも取れ、点滴も取れた。
今の体重は8.2kg
先生にカテーテル・オムツのやり方を教わる。
レオンは本調子ではないみたい。元気がない(当たり前だよねたらーっ(汗)
先生から
1清潔を保つ事
2体重の最終目標は5kg代
2カテーテルが万が一外れたら膀胱を押して出してやる事
3おやつは絶対NG と注意事項を言われ無事退院することができた。
家についてもレオンは元気がなかった。
シオンも最初は喜びはしゃいでいたが、いつもと違うレオンをみて近寄らない。
レオンはパパが動くと不安そうに・・・パパに添い寝してもらうと安心して寝ていた。
お尻をみるとちょっとずつフンが常にでているのでお尻が真っ赤に爛れている。霧吹きを買いに行きお湯を入れお尻を洗ってやる。
オムツからおしっこがもれてお腹がビチョビチョでかぶれている。
少しの間、カテーテルに注意してオムツから開放してやる。

処方された薬が ステロイド・抗生剤・抹消神経改善薬 
おしりの爛れにテラコートリルスプレー
処方食エサがCRW (とてもいい香りのするウェット食)

お水を2L近くも飲んだ。オムツを腹巻状態にしているので暑いのか?
オムツと体の間にタオルを入れてみる。
食欲はあるので安心。

今日からみんなでリビングで寝ることにした。
レオンの側で何があっても平気なように・・・
がんばろうexclamation
ニックネーム atsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア 退院〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする